特集2 - アロマのきほん -


pic

このページではアロマのきほんを紹介いたします。じょうずに活用していくために、ただしい知識を身につけておきましょう。アロマとは「アロマテラピー」や「アロマセラピー」の略語として使われています。日本語では「芳香療法」などと訳されますが、香りを使った健康法(自然療法)は世界中で活用されており、気分を整えたり、ちょっとした不調をケアするために用いられています。公益社団法人の日本アロマ環境協会(AEAJ)では、アロマテラピーを次のように定義しており、普及活動を行っています。

アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油(エッセンシャルオイル)」を使って
美と健康に役立てていく自然療法です。
<アロマテラピーの目的>
●心と身体のリラックスやリフレッシュを促す
●心と身体の健康を保ち、豊かな毎日を過ごす
●心と身体のバランスを整え、本来の美しさを引き出す


▶︎ アロマと精油


pic


アロマをするには「精油」が必要です。精油は「エッセンシャルオイル」とも呼ばれるように、植物の香り成分を抽出したエッセンスです。花や葉、果皮、根などを蒸したり、皮を搾ったりして抽出します。たとえば、バラの精油1滴(0.05ml)を得るためには、バラが50本必要だともいわれており、大量の原料植物から、ほんの少ししか採れない貴重なエッセンスが精油となります。



▶︎ 正しい精油の選び方


pic


精油は次のポイントを確認しながら選んでください。

1)アロマテラピーの専門店で購入すること
2)自分の好きな香りを優先して選ぶこと
3)遮光瓶に入ったものを選ぶこと
4)精油に表示されている情報を確認すること

アロマテラピーは心と体の美容、健康を育むものです。なので正しい精油を正しく使うことがもっとも大切です。たとえば「アロマオイル」や「芳香浴専用」などというように、人工の香料を使用していたり、複数の香り成分を混ぜ合わせているもの、品質管理を徹底していない原料を使用した商品も販売されています。心と体を整えるために使用するのがアロマテラピーですから、じぶんで納得できる精油を選ぶようにしてください。とくに、アロマテラピーの専門店で購入することは、最新の情報や季節に合わせた使い方などもアドバイスしてもらえるので、良い信頼関係をつくって情報交換していくことをオススメします。


▶︎ じぶんにあった精油の選び方


pic


最善の方法は、実際にその場で香りを確かめて「この香りがいい!」と思ったものを選ぶこと。自分を信じることから始めてみてください。香りの感じ方は、年齢、季節、体調、気分によって変わります。厳密に言えば、朝と夜でも変わるでしょう。そのときのじぶんにあった1本を見つけたら、あとはその精油と相性の良いグループから選んで、香りに深みや広がりをもたせていきましょう。精油には香りの印象などから7つのグループに分けることができます。同じタイプの精油は香りの印象が似ているため、ブレンドする時にも相性が良いので失敗がありません。

1)ハーブ系(タイム、ローズマリー、ペパーミント、他)
2)柑橘系(レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、他)
3)フローラル系(ラベンダー、ゼラニウム、ネロリ、他)
4)オリエンタル系(イランイラン、サンダルウッド、他)
5)樹脂系(フランキンセンス、ミルラ、他)
6)スパイス系(ジンジャー、シナモン、他)
7)樹木系(ジュニパー、シダーウッド、他)



つぎに覚えておくと良いのが「香りのノート(強さ)」です。精油はどれも同じ香りの強さを持っているわけではなく、強弱があります。そこで、香りの持続時間(芳香成分の揮発速度)によって3つのカテゴリに精油を分けて考えます。トップノートは最初の印象が強いのですが香りがいなくなるのもはやく、リフレッシュや気分転換に向いています。ミドルノートはそのまま1本でも使いやすく、香りの広がり方もちょうどよいのでさまざまな場面で使いやすくオススメです。ベースノートはそのものの香りは独特なものや個性的なものが多く、単体で使うことは少ないかもしれませんが、ブレンドすることで香りに奥行きや深みが生まれます。どのノートが良いというわけではなく、それぞれのノート、香りの特徴を、ケースバイケースで使い分けることが大切です。

1)トップノート(最初に広がる香り)
2)ミドルノート(ちょうどよく広がる香り)
3)ベースノート(最後に残る香り)


これから精油を集めていく方は、まずは自分の好きな香りを見つけて、その精油がどんなプロフィールを持っているのか調べてみましょう。香りのグループ、香りの強さ、心、体、肌にどのような影響があるのか、キーワードや神話、言い伝えなども意外な発見があっておもしろく感じられます。すでにいくつか精油をお持ちの方は、専用の保管ボックスなどを用意して、お手持ちの精油を整理してみましょう。グループやジャンルに分けておくと、自分自身の傾向やあたらしい組み合わせなども発見できます。



▶︎ アロマテラピーのたのしみ方


pic


アロマテラピーは香りを使って心と体に働きかけるものですが、用途によっていくつか方法があります。香りのメッセージをどのようなカタチにして、心と体に届けるのか。それぞれに適切な方法がありますので、じょうずに使い分けて活用していきましょう。方法は大きく分けて7通りあります。

1)芳香浴法
2)沐浴法
3)蒸気吸入法
4)フェイシャルスチーム法
5)湿布法
6)トリートメント法
7)ハンドメイドコスメ法

pic


▶︎ アロマテラピーで注意すること


pic


アロマテラピーは自然由来のものなので安心安全であると思いがちですが、精油はハーブのエッセンスがギュッとつまっており、濃度が高いため、使い方に注意が必要です。体質によってはアレルギー反応などが現れます。事前にパッチテストなどをしながら相性を確認し、自分にあった方法を見つけて実践してください。主な注意点は5つあります。

1)原液をそのまま皮膚につけない
2)口に入れない(食品ではありません)
3)目に入れない
4)火気に注意する
5)こどもやペットの届かない場所に保管する


たのしいアロマテラピーライフを送るために、下記のことにも気をつけてください。

1)治療中、または医薬品を利用している方は主治医に相談してください
2)ちいさな子どもやお年寄りは様子を見ながら利用してください
3)妊娠中、授乳中は主治医や専門家に相談してください


精油の保管については、下記を参考にしてください。

1)精油は、遮光性のガラス容器が最適です
2)キャップをしっかり締めて、ビンを立てて保管してください
3)直射日光を避け、冷暗所に保管してください
4)開封後1年以内に使い切ってください

精油は「あぶら」ですので、開封後、空気に触れると酸化が進み、成分が劣化していきます。なので、開封後はすみやかに使うのがオススメです。また大容量の精油を購入せずに、フレッシュな状態で使いきれるように小分けに使っていくことをオススメします。たとえば、10mlボトルの精油を3ヶ月で使い切るというよりは、3mlボトルを1ヶ月で使い切るというイメージです。脳を刺激してホルモンを調整したり、トリートメント法で体に塗ったり、スキンケアに使ったりするものですから、なるべくフレッシュで劣化していないものを使うようにしたいですね。ちなみに、3mlボトルだと60滴ほどの精油が入っています。1日2滴使うと、1ヶ月分というイメージです。たとえばラベンダー3mlが648円だとしたら、1滴10円程度ですので、毎日2滴の精油を使ったとしても、1日あたり20円程度です。自分自身の美容や健康、気分を良くするためにどこまで投資できるかは人それぞれですが、実際に使ってみて、持続可能なライフスタイルを見つけてみてください。



▶︎ アロマで心を整える


pic


心の状態というのは、じつはとっても大切なことなのかもしれないと思います。気分が良いと、あらゆることを前向きに捉えることだってできるかもしれないし、だれかに勇気や希望を与えることだってできるかもしれません。心の状態はどうやったら整えることができるのでしょうか。そこで役立つのが「香り」だと思います。自分の好きな香りがそばにあって、その香りに包まれたなら、気分も良くなるし、なんだかスッキリするときもあるし、かなしみを癒してくれることだってあるかもしれません。
アロマテラピーの精油による芳香成分は、電気信号に変換されて脳に伝わり、記憶を司る部位やホルモンを調整する部位の血行が良くなるといわれています。これは「脳をマッサージしている」ということにもなると思います。ホルモン(分泌系)は、わたしたちの美容、健康、そして「気分」に影響を与えます。たとえば、女性の更年期障害というのは、女性ホルモンの分泌が低下することで起こる「感情障害」と西洋医学では考えます。更年期を経験している方々にお話を伺うと、じぶんでもどうしようもできない気分になるそうです。また東洋医学では「怒り」や「イライラ」した感情は「気が滞っている」と考えており、そんなときは「薄荷」「薔薇」「茉莉花(ジャスミン)」が「気を巡らす」と考えています。洋の東西は違えども、香りで機嫌や気分を整えることができるように思います。
まずはじぶんの好きな香りを見つけて、そしてその香りをお守りやおまじないのようにそばにおいて、魔法をかけるように気分を良くして、まいにちの生活をのびのびと過ごしたいものです。







おしらせ

2020/04/03 送料について
送料については、下記をご確認ください。

◯ ネコポス(およそA4サイズ × 厚さ2.5cm|31.2cm×22.8cm × 2.5cm)
 330円|全国一律
  ● 厚さが2.5cmのため、商品に限りがあります
  ・個装ティーバッグは15個まで入ります
  ・精油は入りません
  ・あなたのブレンドは1つ入ります

◯ 宅急便コンパクト(およそB5サイズ 厚さ5cm |25cm×20cm × 5cm )
 820円|北海道
 600円|北東北(青森、秋田、岩手)
 600円|南東北(宮城、山形、福島)
 677円|関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)
 765円|信越(新潟、長野)
 820円|北陸(富山、石川、福井)
 820円|中部(岐阜、静岡、愛知、三重)
 875円|関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
 930円|中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
 930円|四国(徳島、香川、愛媛、高知)
1040円|九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
1095円|沖縄

◯ 宅急便(上記以外の場合)
1070円|北海道
 850円|北東北(青森、秋田、岩手)
 850円|南東北(宮城、山形、福島)
 960円|関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)
 960円|信越(新潟、長野)
1070円|北陸(富山、石川、福井)
1070円|中部(岐阜、静岡、愛知、三重)
1180円|関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
1290円|中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
1400円|四国(徳島、香川、愛媛、高知)
1510円|九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
2060円|沖縄
2020/03/28 あなたのブレンドハーブティーはこちらから
リーフ(茶葉)は、ティーポットや急須などでゆったりとお楽しみいただけます。
ティーバッグは、マグカップや水筒などで簡単にお楽しみいただけます。
詳しくはこちら
2020/03/14 ウェブサイト(公式ブログ)はこちらから!
プラーナの活動実績やプロフィール、ハーブやアロマの情報を発信しています。ぜひご覧ください。
詳しくはこちら
2020/01/04 ◆ LINE 公式アカウント 情報配信中 ◆
お友達登録、よろしくおねがいします。
友だち追加
2019/08/30 会員登録について
会員登録をすると、「ポイント還元」「お届け先などの入力を省略できる」などの便利な特典をご利用いただけます。メルマガ登録をすると、新商品の紹介や特集、アウトレットセール情報なども配信していく予定です。ぜひご利用ください。会員登録をするには「order@herbalcafeprana.com」を受信できるように設定してください。(*迷惑メールフィルターやフォルダーに振り分けられないようにしてください)
shop logo
3,900円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く

心と体、自分自身を整える

ハーブとアロマがサポート

自分自身のコンディションを整えることは、とても大切なことだと思います。疲れを残さない。機嫌を良くしておく。気持ちよく過ごす環境を整える。毎日の生活を心地良く過ごすことが、幸せで豊かな人生をおくるためにできることなのではないかと思います。ハーブやアロマはそんなLIFESTYLEをサポートしてくれます。

すべての商品をチェックする

▶︎ ご 利 用 ガ イ ド

▶︎ まずは会員登録を!


会員登録をすると下記の特典が受けられます。プラーナのオンラインストアをうまく活用して、自分にあった快適なライフスタイルをおたのしみください。
◯ ご利用金額に応じたポイントが貯まります
◯ ポイントは1pt=1円としてご利用いただけます
◯ 新商品の情報が届きます(メルマガ配信)
◯ お買い得商品の情報が届きます(メルマガ配信)
◯ 送り先情報などが記憶されます

※ 会員登録について
◆ 「order@herbalcafeprana.com」を受信できるようにしてください
◆ 会員登録をすると「仮登録メール」がすぐに配信されます
◆ 届かない場合は迷惑メールフォルダなどを確認してください
◆ うまくいかない場合は、別のメールアドレスでお試しください



▶︎ 検索機能をつかいこなそう


各商品に関連する「キーワード」を埋め込んでいます。たとえば「ペパーミント」と検索するとペパーミントの入っている商品がピックアップされます。そのほかにも気になるキーワードや単語を入力すると、それぞれに関連する商品がピックアップされます。自分にあった商品をさがしてみてください。




▶︎ 送料について


◯ ネコポス(A4サイズ 厚さ2.5cm)
 330円|全国一律

◯ 宅急便コンパクト(たて20cm ×よこ25cm 厚さ5cm )
 820円|北海道
 600円|北東北(青森、秋田、岩手)
 600円|南東北(宮城、山形、福島)
 677円|関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)
 765円|信越(新潟、長野)
 820円|北陸(富山、石川、福井)
 820円|中部(岐阜、静岡、愛知、三重)
 875円|関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
 930円|中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
 930円|四国(徳島、香川、愛媛、高知)
1040円|九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
1095円|沖縄

◯ 宅急便
1070円|北海道
 850円|北東北(青森、秋田、岩手)
 850円|南東北(宮城、山形、福島)
 960円|関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)
 960円|信越(新潟、長野)
1070円|北陸(富山、石川、福井)
1070円|中部(岐阜、静岡、愛知、三重)
1180円|関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
1290円|中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
1400円|四国(徳島、香川、愛媛、高知)
1510円|九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
2060円|沖縄