特集1 - ハーブのきほん -


pic

このページではハーブのきほんを紹介いたします。じょうずに活用していくために、ただしい知識を身につけておきましょう。ハーブとは「薬草」や「香草」と邦訳されます。「薬草」といえば「薬効のある草」であり、「香草」といえば「香りのある草」ですね。なので「むかしから、この草はこんな薬効がある」「この草はいい香りがする」などと言われているものが「ハーブ」として、わたしたちの生活に役立てられています。なかでも特に「美容」や「健康」に役立てられてきたハーブを「メディカルハーブ(薬用植物)」と呼び、さまざまな場面で活用してきました。ハーブをじょうずにつかうためには、ちょっとしたコツが必要です。必要に応じて、すこしずつ自分の生活にとりいれていってみてください。


▶︎ ハーブティーの淹れ方


pic


ハーブティーは次の方法で淹れてみてください。

1)茶葉は3gを目安に使うこと
2)なるべく熱いお湯(熱湯100℃)を使うこと
3)コップ1杯分(約180ml)で抽出すること
4)3〜5分蒸らすこと
5)できれば蓋をすること

pic


これが日本メディカルハーブ協会 ( JAMHA ) で推奨するハーブティーの淹れ方です。実際に入れてみると、香りも味もしっかりめに感じられると思います。この方法を基本として、その日の気分や体調にあわせて、茶葉の量を調節したり、お湯の量を調節して、おいしく飲めるテイストに、じぶんにあった味わいをたのしみましょう。


▶︎ ハーブティーの飲み方


pic


ハーブティーは次の用量で飲んでください。

1)まずはカップから立ち上る香りを楽しむこと
2)香りや味わいなどを五感で感じること
3)1日3回、毎食後に飲むこと
4)その都度、ハーブティーを淹れること
5)2週間(14日)は続けて様子を見ること

ハーブティーを飲む意味は「ハーブの成分(香りや味)を消化 / 吸収し、自然治癒力に働きかけて、自分自身の体と心のバランスを整えること」にあります。なので、なるべく淹れたてのハーブティーを飲むことをオススメします。2番茶や3番茶でも味や香りがしますので、自分にあった方法でたのしんでください。作り置きしておく場合は、時間とともに香りや味も劣化していきますので、その日のうちに飲みきることをオススメします。このへんは、コーヒーや紅茶、緑茶とおなじように、ハーブティーもお茶としておたのしみください。

ハーブティーというと、途端に「なにに効きますか?」と言われることも多く「効果 / 効能」に目がいきがちですが、「お茶をたのしむ時間を持つ」というのも、とてもたいせつなことです。お気に入りのティーポットやカップ、お茶菓子などを用意して、ゆったりとした時間を過ごせるようなライフスタイルをつくっていきましょう。


▶︎ ハーブティーで気をつけること


pic


ハーブティーは次のことに気をつけてください

1)食物アレルギーがある場合は該当するハーブを避けること
2)とくにキク科、ブタクサ、イネ科、バラ科、シソ科、などに注意すること
3)妊娠中、授乳中は婦人科に影響するハーブを避けること
4)ちいさな子供、年配のお年寄りは様子を見ながら利用すること
5)医薬品を利用している場合は、かかりつけの主治医や薬剤師に相談すること

日本国内で食品(飲料)として流通しているハーブに関しては、安全性の高いものがほとんどなので、市販品の一般的な飲み物とおなじようにおたのしみいただけます。ただし、ハーブは野菜とおなじように、食物アレルギーや食べ合わせなどがあるので、自分自身の体質や体調にあわせて取り入れることが大切です。



▶︎ ハーブティーの5つの作用


pic


ハーブティーには次の5つの作用を期待します。

1)抗酸化作用
2)生体防御機能調整作用
3)抗菌・抗ウイルス作用
4)薬理作用
5)栄養素の補給

pic


これらの作用は「植物が、植物自分自身を守るために、植物自身で生成した植物化学成分(フィトケミカルズ)を人間がじょうずに活用している」ということになります。たいていのハーブには5つの作用が備わっていると思いますが、ハーブティーは野菜と同じように多種多様な成分が含まれているため、その作用はそれぞれ異なります。また忘れてはならないのは、わたしたち人間にも多種多様な体質、性格、ライフスタイルがあるため、「必ず全員におなじように作用する」とは言い切れません。つまり、ひとことでいうならば「相性がある」ということです。


▶︎ ハーブの10通りの使い方


pic


ハーブには次の10通りの使い方があります。

1)ハーブティー
2)ハーバルバス
3)蒸気吸入
4)フェイシャルスチーム
5)芳香浴
6)湿布
7)チンキ
8)浸出油
9)軟膏
10)パウダー

pic

pic


わたしたちがハーブ使うのは、ハーブに含まれている有効成分(植物化学成分:フィトケミカル:phytochemical)を利用するためです。そのためには状況に合わせて使い分けることが必要です。ハーブを使いやすいカタチに加工することを「製剤(せいざい)」といいます。ハーブを製剤して得られたモノを「剤型(ざいけい)」と呼び、上記の表にまとめたように、おもに10通りの使い方(剤型)があります。もっともなじみがあるのは「ハーブティー」となります。これはハーブに含まれている水溶性の成分を、水(お湯)に移して、わたしたち人間が消化/吸収しやすいカタチに「製剤」している、ということになります。文章にすると大げさにみえるかもしれませんが「お茶を飲む」ということは、じつはこういったことをしているわけです。このようにして、目的にあわせてハーブをじょうずに生活に取り入れていきましょう。



▶︎ ハーブで体を整える


pic


人生を健康的に過ごすには、体を良い状態にキープしておくことが大切です。生まれ持った体質に合わせながら、睡眠、食事、運動を取り入れて、自分にあったライフスタイルをおくりたいものです。ライフスタイルは、年齢、仕事、季節、気分、時代にあわせて、柔軟に変えていくようにしましょう。目的は「体のコンディションを良い状態にすること」であり、ライフスタイルはその手段に過ぎないということを忘れてはなりません。ライフスタイルにとらわれすぎずに、のびのびとした生活を心がけましょう。
ハーブに含まれている有効成分(フィトケミカル)は、わたしたちの体のバランスを整えてくれる働きをもっています。たとえば、体が疲れている時に梅干しを食べると、とてもおいしく感じられることがあると思います。胃腸の調子が悪い時は、すぅーっとした清涼感のあるペパーミントが気分を良くしてくれます。このように、日々の体調や体質にあわせて、自分なりの「セルフケア」を準備しておくことで、1日1日を快適に過ごしていけるようになります。
毎日の生活の中ですこしずつセルフケアをしていると、良いコンディションを保てるようになり、美容の面でも、健康の面でも、気分や機嫌の面でも、余裕が生まれて、ゆたかな状態を保てるようになります。すると、自然と笑顔が生まれたり、だれかにやさしくできるようになったり、お花を飾ってみたり、のんびりとした時間を過ごせるようになって、じぶんだけではなく、まわりにも良い雰囲気が生まれ、伝わり、そして広がっていくことでしょう。




おしらせ

2020/01/04 LINE 公式アカウントを開設しました
友だち追加
2019/12/27 年末年始の発送について
恐れ入りますが、年内の発送業務は終了いたしました。

ご注文は年末年始も受け付けておりますが、
商品の発送は2020年1月4日以降、順次対応いたします。

2020年も健康に、元気に、のびのびと過ごせますよう
お祈り申し上げます。
2019/11/06 クレジットカード決済ができるようになりました
配送方法が「ヤマト運輸」の場合に、クレジットカード決済が可能です。
2019/10/06 ハーブティーお試しセットを追加しました
ハーブティーのトライアルセットです。送料無料!ポイントも5%還元です。初めての方も。興味のある方も。毎日のハーブティーライフを楽しみたい方にもおすすめです。
詳しくはこちら
2019/10/03 エッセイを更新しました
今年も10月を迎えました。2019年もあと丸3ヶ月で、90日ですね。個人的には早かったなぁと感じていますが、みなさんはいかがでしょうか。今回は、食事に関するエッセイを書きました。おたのしみいただけましたら幸いです。
詳しくはこちら
2019/09/30 タンポポコーヒー 個装ティーバッグが追加されました
季節の変わり目は、デトックスをこころがけましょう。タンポポコーヒーは肝臓の働きをサポートして、人間に備わっている自然治癒力のバランスを整えて、適切なデトックスをうながしてくれます。心地良い苦味と香ばしい香り。ぜひおためしください。ミルクやシナモンを加えて、オリジナルブレンドにもアレンジしてみましょう。
詳しくはこちら
2019/09/22 エッセイを更新しました
9月22日号を更新しました
詳しくはこちら
2019/09/22 サンダルウッドに関連商品が追加されました
秋は、物思いにふけるのにぴったりの時季。本を読んだり、音楽を聴いたり、アートに触れるのもまた、心の刺激になって、たのしいものです。サンダルウッドは、神社や仏閣で使われる白檀の香り。心を落ち着けて、瞑想するのにぴったりな香りです。自分自身を見つめ直したり、落ち着きを取り戻したい時にオススメ。単品の香りでも雅で奥ゆかしい香りですが、ブレンドすることでまたあたらしい表情を見せてくれます。
詳しくはこちら
2019/08/30 会員登録について
会員登録をすると、「ポイント還元」「お届け先などの入力を省略できる」などの便利な特典をご利用いただけます。メルマガ登録をすると、新商品の紹介や特集、アウトレットセール情報なども配信していく予定です。ぜひご利用ください。会員登録をするには「order@herbalcafeprana.com」を受信できるように設定してください。(*迷惑メールフィルターやフォルダーに振り分けられないようにしてください)
2019/08/29 ポイント還元について
会員登録をすると、ご利用金額に応じたポイントを付与いたします。ポイントは1pt1円でご利用いただけます。ポイントは、商品が発送されたタイミングで付与されます。現在は「ご利用金額の5%」をポイント還元しています。ぜひご活用ください。
shop logo
10,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く

心と体、自分自身を整える

ハーブとアロマがサポート

自分自身のコンディションを整えることは、とても大切なことだと思います。疲れを残さない。機嫌を良くしておく。気持ちよく過ごす環境を整える。毎日の生活を心地良く過ごすことが、幸せで豊かな人生をおくるためにできることなのではないかと思います。ハーブやアロマはそんなLIFESTYLEをサポートしてくれます。

すべての商品をチェックする

▶︎ ご 利 用 ガ イ ド


▶︎ Welcome to PRANA


プラーナでは「すこやかで、のびのびとした、ライフスタイル」を実践するためにハーブやアロマを毎日の生活に取り入れるお手伝いをしています。店主の私自身も、季節の不調やライフステージに合わせて色々と試しながら自分にあった方法を試しています。一緒に快適なライフを送り、人生をたのしみましょう。



▶︎ まずは会員登録を!


会員登録をすると下記の特典が受けられます。プラーナのオンラインストアをうまく活用して、自分にあった快適なライフスタイルをおたのしみください。
◯ ご利用金額に応じたポイントが貯まります
◯ ポイントは1pt=1円としてご利用いただけます
◯ 新商品の情報が届きます(メルマガ配信)
◯ お買い得商品の情報が届きます(メルマガ配信)
◯ 送り先情報などが記憶されます

※ 会員登録について
◆ 「order@herbalcafeprana.com」を受信できるようにしてください
◆ 会員登録をすると「仮登録メール」がすぐに配信されます
◆ 届かない場合は迷惑メールフォルダなどを確認してください
◆ うまくいかない場合は、別のメールアドレスでお試しください



▶︎ 検索機能をつかいこなそう


各商品に関連する「キーワード」を埋め込んでいます。たとえば「ペパーミント」と検索するとペパーミントの入っている商品がピックアップされます。そのほかにも気になるキーワードや単語を入力すると、それぞれに関連する商品がピックアップされます(例:キク科、胃腸、冷え、などなど)。日頃の健康管理やバランスを整えるために、自分にあった商品をさがしてみてください。



▶︎ 商品レビューに投稿してみよう!


商品レビューを投稿してみませんか?オススメの使い方、自分なりの使い方、体験談などをみんなとシェアして、活用の幅を広げていきましょう。採用された方には最大100pt進呈いたします(要会員登録)。


▶︎ 送料について(ヤマト運輸をご利用の場合)


北海道:880円   青森県:660円   岩手県:660円
宮城県:660円   秋田県:660円   山形県:660円
福島県:660円   茨城県:770円   栃木県:770円
群馬県:770円   埼玉県:770円   千葉県:770円
東京都:770円   神奈川県:770円   新潟県:770円
富山県:880円   石川県:880円   福井県:880円
山梨県:770円   長野県:770円   岐阜県:880円
静岡県:880円   愛知県:880円   三重県:880円
滋賀県:990円   京都府:990円   大阪府:990円
兵庫県:990円   奈良県:990円   和歌山県:990円
鳥取県:1100円   島根県:1100円   岡山県:1100円
広島県:1100円   山口県:1100円   徳島県:1100円
香川県:1100円   愛媛県:1100円   高知県:1100円
福岡県:1320円   佐賀県:1320円   長崎県:1320円
熊本県:1320円   大分県:1320円   宮崎県:1320円
鹿児島県:1320円   沖縄県:1540円